OK,Darling. But What is Photograph?

だから写真って何なのよ/カマウチヒデキ

歩行飲食問題

IMG_3012.jpg

唐突だが、僕は「歩きながらものを食べる」のが好きである。
歩きながらものを食べるなんて行儀が悪いと言われるけれど、元々はハンバーガーもおにぎりも移動しながら食べれるように発明されたものだと思うし、全然かまわないと思っている。
そもそも座ってものを食べるほうが下方から胃を圧迫して良くないような気がするのだが。
かの織田信長もものは立って食う方がたくさん入って良い、と言ってたそうである(と、誰ぞの小説で読んだ記憶があるが、何だったか思い出せない)。
もちろん、箸などが必要な食べ物まで、別に粋がって歩いて食べようとは思わない。手で持って食べられるものに限られる。
なので最近、ちょっとゴージャス目のハンバーガーなんか、美味しいかもしれないが、手で持って食べられるかの境目が、僕にとっては大事だ。
マクドのクォーターパウンダー・チーズまでは歩行摂取可能であるが、具が複雑になるテキサスバーガーなどは、いくら美味くても、あれはダメだ。ベーコンが落下する。
今まで最悪だったのは、ちょっと昔の商品になるが、モスバーガーのモスライスバーガー・カツカレーだ。あれはバーガーを名乗ってはいけない。あれはただのカツカレーである。
要するに、カツカレーのご飯部分が板状になってるだけであるから、カレーが染みて、ただのカツカレーに漸次変化していくのだ。あれを手で持って食うのは不可能だ。
やばいなと思いつつ、あれを手に持って食べながら、堂島川のほとりを歩いていた。モスライスバーガー・カツカレーは、じょじょにただのカツカレーへと変化しだし、手の中で崩壊をはじめた。
あまりのことに、そのまま堂島川に投げ捨ててやろうかと思ったくらいである。川を汚したくないし、第一もったいないので、崩壊したカツカレーを両手に捧げ持ちながら、買った地下街の店まで戻り、
「皿をください!」
不本意ながら店で座って残りを食べたのであった。
なんか、突然思い出した話なので、書いておく。
  1. 2016/11/24(木) 17:13:51|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4ラピュタ時間

SDIM7206.jpg

アパートメント更新。
『4ラピュタ時間』
http://apartment-home.net/long-visiter/4rapyuta/

  1. 2016/11/22(火) 01:16:56|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近書いたものなど

IMG_9649.jpg

アパートメント、いろいろ更新してます。
「踊る人」

「武庫川二景(スリリン・サイクリン + 阿部)」

ギャラリー・カラバコ (with 古林希望)vol.5 「吃り」


読書人サイト『シミルボン』にも寄稿をはじめました。
https://shimirubon.jp/users/1672991

よろしくお願いします。
  1. 2016/10/21(金) 15:50:22|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弾丸東京

IMG_3783b.jpg

東京弾丸一日ツアーで、塩谷定好、杉本博司、トーマス・ルフ、ジュリア・マーガレット・キャメロン、川内倫子の展示を観てきた。
一日で消化するにはキツすぎる内容(と距離)だったが、映像の解剖的博物学のルフ、滅亡百科全書の杉本博司、という網羅陳列系の二つと、塩谷・キャメロンという和洋写真界の黎明期の二人、現代日本写真の顔的存在の倫子さん、とバランス良く拡散したせいで、頭が飽和寸前で踏みとどまった感じ。
でもまぁ、本当はもっとゆっくり観たいですけどね(貧乏暇なし)。

網羅系の大御所二人が、「もはや写真ではない」ところまで突き抜けているのに対し、「写真」の中にいる倫子さんだが、一番写真的な美しさを感じたのが静止画ではなく映像作品の方だった、というのはかすかな皮肉か。

黎明期の二人に関しても、猛烈に惹かれた写真が何点かずつあり、百年単位で変わらない美意識の糸の強さに驚いたりする。
キャメロン展で好きだったのは、彼女が製作当時は不本意に思っていたという、画面上にクラックの入ってしまったポートレートで、その物質表面の危うさがひりひりした緊張感を醸していた。水洗不足だろうという解説がなされていたが、よくぞ洗いそこねてくれたものだと思う。あの一点だけでも展示を観た価値があった。
  1. 2016/09/16(金) 01:26:23|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麝香揚羽

SDIM7099.jpg


麝香揚羽という漢字がすでにエロい。
アパートメント記事更新しました。
「ジャコウアゲハとエロティシズム」

http://apartment-home.net/long-visiter/jakouageha/


  1. 2016/08/21(日) 20:07:02|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アパートメント、更新2つ

IMG_3200bw.jpg

アパートメント、記事2つ更新してます。

今月のカマウチは『映画みたいだ』
http://apartment-home.net/long-visiter/finder_screen/

古林希望さんとの「ギャラリー・カラバコ」は「04 時化」
http://apartment-home.net/karabako/shike/

極小のショボい一点から200字でどこまでスケールを拡張できるか実験してみた小説です。毎度のことながら希望さんの絵が見事にシンクロしてくれて嬉しいです。
最強コンビやね!(あまり褒められないので自分で言っとく)

  1. 2016/08/07(日) 02:09:21|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1年前

IMG_7405.jpg
  1. 2016/07/20(水) 16:34:20|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だいなごん。

SDIM6758b のコピー

アパートメント、今月のカマウチ。
『だいなごんを撮る』
http://apartment-home.net/long-visiter/dyngn/

更新しました。


  1. 2016/06/20(月) 02:02:48|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100万円達成!

11mnn.jpg

九州復興支援アートバザール・アニマート‬は皆様の力によって、当初目標としていた100万円の売上を達成☆
総計は¥1,107,359でした!
感謝!

  1. 2016/06/14(火) 00:22:19|
  2. アニマート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ANIMART」写真の出展者

P5132797.jpg

九州復興支援アートバザール「アニマート」に出品してくださる方々のうち、写真で参加してくださる方々のお名前を五十音順に並べてみました(僕が写真の部の担当なので)。
改めて、素晴らしいメンバーだなぁと。
この方々のプリント、もしくは額装写真が、お安く手に入りますよ。
プリントでご購入いただいたら、額装の相談に乗ってくれるところもご紹介します。

[写真出展者](五十音順)

赤城耕一
足髙七生子
石黒興作
伊藤公一
遠藤潤
大垣善昭
小野なおみ
カマウチヒデキ
熊谷聖司(写真集での参加)
小池英文
コウガチコリ
島崎ろでぃー
伸之助
染谷學
鷹岡のり子
田中長徳
谷口円
近重幸哉
椿久美
戸澤裕司
中藤毅彦
那須潔
野坂実生
萩原義弘
林和美
林直
藤田莉江
藤原敦
腐肉狼
吹雪大樹
宝槻稔
村東剛
渡部敏哉
山本瑞穂

よろしくお願いいたします。

  1. 2016/05/14(土) 01:07:46|
  2. アニマート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ