OK,Darling. But What is Photograph?

だから写真って何なのよ/カマウチヒデキ

懐かしい顔/不義理を反省/分厚くなりたい

昔一緒にアルバイトしていたM君に、十数年ぶりに夜のファミレスの窓越しに再会。彼がファミレスの中にいて、僕がその外から彼を発見。眼があって数秒で双方思い出した。
当時僕は二十四、五歳? 彼はもっと若くて二十歳前後だったろう。十五年経ったとして、彼ももう三十代半ばか。さすがに老けてた(笑)
ジーンズを腰ではく、というのがまだ目新しかった時代に、すでにズリズリ全開だった十五年前のM君。今でもパンツ見えそなくらいズリズリなのかは、彼が座っていたためわからなかったが。
会釈だけして、さようなら。ま、次に偶然再会したときのネタにはなるな。

・・・・・

ポートレート展でモデルをしてくださった方々、「プリントは差し上げます」といいながらずっとほったらかしで申し訳ないです。忘れているわけではありません。
引っ越しの後始末とヒナコ退院の準備であたふたしてます。もうしばらくお待ち下さい。

・・・・・

お待ち下さいついでに・・・これは不義理中の不義理! ごめんなさい!
今ブログの記事を調べたら去年の8月であることがわかりましたが、「誰か僕のフリッカーのプロアカウント取得を代行して下さい。お礼に何かプリント差し上げます」というお願いを快く聞いてくださったNさん。

まだプリント送ってないねぇ・・・・(焦)

リクエストがあった写真のネガが行方不明で、探索すること数ヶ月、これはもう紛失ということで諦めて、昔あまりよくないスキャナーを使って取り込んだデータから、なんとか加工しまくってプリントを作ったんです。
「あまりいいプリントと違うねん。気に入らんかったら別の写真に替えてもいいかなぁ。一回見てくれる?」
「ええよー」
・・・という会話まで覚えてるんだけど、こないだの引っ越しで・・・あれ?

なんでそのプリントがここに???

すまんです。まだ送ってなかった。あああ。
送ります! すんませんでしたー!

・・・・・

前回のブログでmagoさんのレスを見て、久しぶりに彼のフリッカーを覗きに行きました。
久しぶりに見ると・・・・分厚い!
いや、分量が、とか、そういうんじゃなくて、何だろう。とにかく印象として「分厚い」と感じる。ありきたりな言葉で言えば「表現の幅が」かもしれないし、「人間の幅が」かもしれない。いや、本当はそんなありきたりなもんじゃなくて・・・ああ、よくわからないけど、とにかく、何かが僕なんかよりはるかに分厚い人だなぁ、と。

僕は写真をある種の「戦闘」だと思っていたんです。誰を相手の「戦闘」なのかはよくわからないし、社会派的な意味ではもちろんなくて、まぁ強いて言うならば相手は「自分」であり、「写真の謎」なんだろう、と。

でもヒナコが生まれてから、正直写真に関しては「戦闘モード」が鈍ってました。超低出生体重児として生まれたヒナコは、体重だけじゃなくて超早産に起因するいろんな症状と闘い、ねじ伏せてきています。もうすぐGCUを退院できる見込みですが、まだまだ彼女の「闘い」は続くし、僕らも一緒に闘わなくてはなりません。
自分がだとか写真の謎がだとか、そんなこと言ってる場合じゃないのです。

ですが、magoさんのフリッカーを見て、沸々と闘志が沸いてきました。
子供をほったらかして写真の戦闘モードに戻る、というわけではありません。写真にも、ヒナコにも、僕にも、全部にかかわる闘志のようなもの、です。
自分のために、ヒナコのために、もっと分厚くなりたいなぁ、と。
まだまだ薄っぺらな人間だなぁ、と。
なんかね、火がつきましたよ。
magoさんは「俺、なんにもしてへんがな」とか仰るでしょうが(笑)
でもきっかけって、そういうもんですから。
  1. 2007/03/29(木) 20:24:27|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

自分の好きな写真を20枚選んでみた

16poster.jpg



フリッカーの中にFlickr's Exploreという、よくわからないシステムながら、どうやら何か特定の基準で「あなたの写真はこれが人気!」みたいなのを教えてくれるページがあるんですが、日によって多少変動するものの、の場合は大体13~16枚くらいになってます。(↑ これね)

一体誰が選んでいるのか、view数とかfav数が上位というわけでもなさそうですし、本当によくわからないのですが、たとえば今日の時点で挙がっている16点、「あ、これを選んでくれたか。よしよし」というのもあれば、「ありゃりゃ、これが来たかー。ふぅん」というのも正直あります。

写真の人気とか、客観的な良し悪しとか(そんなもの本当はないけど)、なにがしかの基準で選ばれてるんでしょうけど、撮った者の思い入れとか愛着とか、そういう部分とは当然ながら無関係なわけで、純然たる人気投票なのか、それとも特定個人の好みで選定されているのか知らないけど、まぁいずれにせよ僕の判断とは違う部分で僕の写真が「選別」されているというのがとっても面白い。

でも僕が自分で「これが自分の写真」と思っているものとは微妙にズレがあります。まぁ当然でしょうが。
Flickr's Exploreの「他人が選んだ僕の写真」の面白さとは別に、やっぱり「僕のはこれです。これだといったらこれなんだいっ!」というのも、出しておこうかな、と。
で、「my fav. 20 photos」というセットをフリッカーの中に作りました。
フリッカーにアップしていない写真で好きなものもあるし、流動的なものでもあるので、順次入れ替わっていくかもしれません。ていうか、ある程度入れ替わってくれないと、自分の今の写真って何なんだよ、ってことにもなるのですが(笑)

しかし選んでみて思ったこと。
・・・・猫多いな。
  1. 2007/03/25(日) 07:17:25|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

お休み中(ネットカフェから更新)

ダンボール、1/3くらい(?)開きました。
ADSLまだ開通しません。4月アタマまでHPの更新ができない・・・。
もう忘れてくれていいですよ、みなさん(泣)。

カメラは出てきたけど、買いだめしたはずのフィルムがどのダンボールに入ってるんだか。

引越し以来9日たって、その間消費したフィルムは同僚の結婚式に出たときに撮った3本(やる気のない本数だな・・・)以外は、EOS-RTの中に残ってた、いつ入れたか忘れたフィルムの残りを撮りきっただけ。
亀の撮影速度。いいのかこんなので。

ネットカフェでこんなことグダグダ書いてる間にすることあるだろ。
ダンボール開けるとか。
写真撮るとか。
ミノルタコードの修理出しをするとか。

あ、そうそう、そうなんですよ。前にミノルタフレックスが買ったとたんに壊れて返品、という記事を書きましたが、なんと東京在住のさる篤志家さんが「使ってないミノルタコードあるんですが要ります?」なんて言ってくださって、基本的に遠慮しない性格のカマウチは「喜んで!」といただいてしまったんです。
レンズの良さは前のミノルタフレックスで実証済みですが、いただいたミノルタコードにはじめてカラーフィルムを通してみてびっくり!
カラーでも相当に美しい写りです! 時代的にはまだカラー用のコーティングなんかしてないはずのレンズですが、ちょっと驚きの描写でした。
ううう、某さん、本当にいただいていいんですか。ありがたい・・・。

で、事前にわかっていたことなんですが、某さん曰く「低速シャッターが調子悪いですから高速側で使って下さいね」と。たしかに、1/10より遅いシャッターが、開いたまま戻らないんです。1/25以上は正確に切れるので通常の撮影には支障ないんですが、ここまで美しい写りをするカメラだし、せっかくなら全速使いたい。修理の見積もりをとったら、1~1.5万円くらいで治るとのこと。
引越しの多忙に翻弄されてほったらかしになってましたが、これは早く治さねば。

ヒナコが生まれてから3ヶ月、忙しすぎて、髪も切ってない。伸び放題で昔の井川みたいになってます。タイガースの帽子買ってみようかな(笑)。似てるかもよ。
ミノルタ修理出し、髪を切る、等々、することはいくらでもあるんだから。さっさと出よう。
・・・もう一杯だけコーヒー飲も。
  1. 2007/03/23(金) 11:04:08|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

しばらくお休み(せざるを得ない)

引っ越し。
段ボール250箱。
に、埋もれて生活してます。
マックはどこだ。
落ち着いたらまた報告します。
しばらくさよなら。
  1. 2007/03/16(金) 09:15:26|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ポートレート展終了しました

tanuke070312.jpg


ポートレート展終了しました。ご来場下さった方々、本当にありがとうございます。
展示していた12点プラス、Bookにのみ掲載していた選外カットも含めて、26点フォトログにアップしました。
http://fotologue.jp/kamauchi/
モデルになってくれた7人の方々にも感謝します。
  1. 2007/03/12(月) 09:49:25|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ブロニカ帰ってきたー!

bronica070308.jpg


故障して修理出ししていたブロニカS2が帰ってきました。
依頼したミラー駆動部分の故障修理の他、外装の革とモルトの交換、ファインダースクリーンとレンズも清掃してくれて31500円。新品のようです。素晴らしい仕事。

ブロニカ創業者吉野善三郎氏の息子さんであり、自らも一時ブロニカの社長を務めたこともある吉野博夫氏が現在イストテクニカルサービスというリペアの会社をやっておられ、そこに依頼しました。S2以降の機種ならどのブロニカでも治せるそうです。

どうです皆さんも。どこかで安いブロニカS2を入手してこのイストさんに持ち込めば、入手金額+31500円でほぼ新品に近いブロニカS2を手に入れることが出来ますよ!

イストテクニカルサービス

・・・・・・

ナダール「ポートレート展」三日目。今日も色んな方が来てくださいました。
瑞穂さん、お酒ありがとう(私信)。
あと三日です。
  1. 2007/03/09(金) 00:54:23|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

ポートレート展開催中

070308kasa.jpg


今日8日(木)、夕方から在廊します。
ナダールで会いましょう。
http://nadar.jp/osaka/schedule/070306.html

・・・・・

引っ越し準備で体ボロボロ・・・。

  1. 2007/03/08(木) 00:53:35|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

忙中ポートレート展あり

sakai070304.jpg


引っ越し(3月14日)、ポートレート展(3月6日~11日)、ヒナコの退院(3月末?)とイベントが集中してしまって、てんやわんやです。
本当は1月末に引っ越す予定が、ヒナコのことでバタバタしているうちに2月になり3月になり・・・退院したヒナコを抱えて引っ越し準備をするわけにもいかないので、今頃大慌てで荷造りをしている次第。
「なんでこんな時期にグループ展やってんのよ!」と相方は怒ってますが、参加を決めた時点では「その頃には引っ越しも終わって落ち着いてるだろう」と思ってたわけだし、引っ越しが延びたのは想定外なんだもの、怒られたってどうしようもない。

一度でも僕らの家に来たことがある人はおわかりでしょうが、うちの家は相方も僕も両方とも本を買いまくる人なので、引っ越し準備と簡単に言っても、本だけでダンボール100箱は軽く突破します。150行くかも。前回の引っ越しでは引っ越し屋のお兄さんたちが最後は疲れすぎてハイになり、雄叫びを上げながら階段を上下してましたからね。「うりゃー」とか「うひゃひゃー」とか(笑)。

まぁとにかくポートレート展の準備は終わりました。あとは搬入するだけ。
今回は7人の人を撮って、計12点(すべてモノクロ)出します、1点を除いてずべてwebでも未発表の新作です。全部新作にしたかったんですが、どうしてもパズルの最後の1ピースが埋まらず、旧作から1点借りてしまいました。でも結果的に、全体のバランスがその旧作のおかげで良くなったと思っています。
プリントの出来も上々。お近くの方、ぜひお立ち寄りください。
一応初日の6日(火曜日)に終日在廊予定です。あとは、未定。
ポートレート展

  1. 2007/03/04(日) 01:12:12|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28