OK,Darling. But What is Photograph?

だから写真って何なのよ/カマウチヒデキ

月の夜は

101026moonlight.jpg

急激に寒くなった。東の空に高く月が上がっていて、東に帰る僕の自転車の先にずっと架かったままなので、冴え冴えとしたその姿を眺めながら漕ぐ。
風が強く、雲も速い。ずっと月を見ているからそれが定点となって、雲の流れの速さがわかる。月をさまざまな形の雲が包んでは去り包んでは去り、じっと見ていると、中心の月がいろんな輪郭の生き物の眼球に見えてきた。眼球は変わらないが、それは漸次外形を変えて、最初は蚤のような頭の小さい昆虫の目に見えていたものが人間の胎児のようになり、ウッドペッカーのようになった次にはバカボンパパに見え、さらに崩れて南の空へ散っていった。物凄い速度である。台湾の近くに台風が居るらしいから、その影響が近畿の空にも出ているのかもしれない。
いつもは空の一点を軸にして雲を観察することなんてない。たまたま進行方向真ん前に基準となる月が動かずにあったために、三十分くらいかけて雲の流れを目で追いかけるという面白い映像体験を得た。雲が流れて刻々と位置を変えるだけでなくその形状も相当な速さで変化し続けているのを飽きず観察して、いつのまにか寒さを忘れた。こういう映像には写真はかなわないんだよなぁ。だからと言って動画で撮れば面白いかというと、そういう話ではないのだが。

信号待ちで自転車を止め、ふと足元の側溝を見たら、仔猫? いやもっと細い小さな動物が中を走り、ぴた、と立ち止まってこっちをじっと見た。目があった。見つめあうことしばし(約5秒)。きびすを返して向こうへ逃げていった。イタチかフェレットか、暗くてよくわからなかったが、都会の夜にたくましく生きている姿は麗しかった。


  1. 2010/10/26(火) 23:31:22|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリントできました

1001025ttpg.jpg

プリント終了。仕上げ・額装終了。
今回の東京の展示は、次の3月の個展の予告編的なものになります。同じ写真が3月のライムライトの壁にも掛かるかどうかはまだわかりませんが、同じ語り口の写真であることは間違いないです。
今考えているのは自分の外界とかかわる、その縮尺と速度、そしてそもそもの自分と自分の外を隔てる膜のあやふやさ、そしてあやふやながら膜や内側や外界のそのすべてを構築することばというものの、堅固に見えて存外にあっけないほころび、のようなものを撮れないかな、ということです。そのほころびにつけいる隙、というのを探せたらいいなと思うのです。

3月の展示に繋げる意味から、あえて4点の写真に結論を出さない感じのセレクションにしています。
東京で予告編を見ていただいて、続きは3月に大阪で(笑)。
よろしくお願いいたします。

http://tppg.jp/past/other2010/pastlimelight.html







  1. 2010/10/25(月) 00:13:22|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お。

101018eos-1.jpg

あ、トーテムポール・フォトギャラリーのHPに「ライムライト・イン・トーキョー」予告出ましたね。
http://tppg.jp/past/other2010/pastlimelight.html

並み居る強豪を差し置いてなぜか僕の写真ですみません。






  1. 2010/10/18(月) 00:46:25|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと二週間

101017k.jpg

トーテムポール・フォトギャラリーの展示、二週間前になって舵の切り直し。頑張ろう。
あ、関東方面、見に行ってやってもいいぜ、という方おられましたら、DMお送りします。

・・・・・

川上未映子『六つの星星』(文藝春秋)、吉村昭『桜田門外ノ変(上下)』(新潮文庫)など読む。


  1. 2010/10/17(日) 07:56:21|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月に個展 (#02) します

101005koten.jpg

三月に小さい個展をすることにしました。
春先から撮っていた「自転車・モノクロ」のシリーズに、はやくケリをつけたくなったのです。本当は年内にでもやりたいくらいの勢いなのですが、トーテムポール・フォトギャラリーのグループ展とかギャラリー・ライムライトの「大ブロニカ」展と、展示の予定を二つも入れてしまったのでなかなかそうもいかず(しかも仕事もこれから超繁忙期)、諸々が一段落するであろう3月にすることにしました。
年内にやりたいと思うくらいだから、もう骨格は出来ているのです。20点くらいで、ライムライトの1階か2階一室でまとまるくらいの凝縮した展示にしたいと思っています。今すでに揃っている20点から、3月まで時間をかけて、半分入れ替えていくくらいの目標で練り上げます。

せっかく帝塚山まで人さまに来てもらっておいて一室だけの展示というのも寂しい話なので(ギャラリー・ライムライトは二階建ての民家を改造したギャラリーなので上下に二つの展示スペースがあるのです)一緒に展示する人を探しました。以前にここで中村浩之さんと二人展をやりましたが、今回は二人展ではなく、ただギャラリーを上下でシェアする「ダブル個展」です。そういう条件で辻まゆみさんに声をかけると喜んで乗ってくれたので、すんなり決定。いくら別個の個展だといっても全く色の違う人とは出来ないわけで、なかなか絶妙な人選だと自讃しています。
まぁ、決めた、と僕が言ってるだけで、ライムライト・オーナーにも話してないし(辻さんが話してるでしょう多分)、ちゃんと決まればまた告知いたします。


  1. 2010/10/05(火) 00:44:50|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

池上夏生コレクション増えました

101001natsuo_3.jpg

カマウチ家の池上夏生コレクションに3点のペン画が加わりました。
このとき購入したものです。今日手元に。嬉し嬉し。

池上夏生





  1. 2010/10/01(金) 01:06:36|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0