OK,Darling. But What is Photograph?

だから写真って何なのよ/カマウチヒデキ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビッグミニBM-301

110929bm301.jpg

ビッグミニF(F2.8)がフレキ破損で使えなくなってしまったので、もう一台のBM-301(F3.5)で。
しかしこのカメラもフレキ断線しているようで、引退も時間の問題のよう。


[ビッグミニBM-301]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/09/29(木) 10:54:11|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Koudelka『GYPSIES』増補新版!

110921koudelka1.jpg

Thames & Hudsonから、まさかまさかのクーデルカ『GYPSIES』の新版が登場!
Aperture版の旧『GYPSIES』を所有(自慢!)している身には多少複雑な思いも過ぎるが、まぁ、そんな心の狭いことは言わない。クーデルカ・ファンとして、旧版未収録の写真が満載の今回の新版の登場を、素直に喜ぼう!
印刷は光沢のある旧版とマットっぽい新版、旧版は荒々しいトーンで、新版はややソフトな印象。どちらが好きかと聞かれれば旧版だけれども、そんなことより、収録点数である。旧版が60枚、新版が109枚。50点近くも増えてる! これは嬉しすぎ。

110921koudelka2.jpg

この勢いで『EXILES』も増補版をお願いしたい。

新版(Amazon)
(がーん。僕が買ったのより2000円以上安くなってる。どゆこと???)

旧版(Amazon)
これでプレミア価格も下がるんだろうか。




  1. 2011/09/21(水) 22:58:55|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『背中の記憶』『アンのゆりかご』他

110920books.jpg

最近読んだ本の書名を忘れる前にTwilogから拾っておく。■長島有里枝『背中の記憶』(講談社)■中平卓馬+篠山紀信『決闘写真論』(朝日文庫)■渡部さとる『旅するカメラ4』(えい文庫)■長谷川明『写真を見る眼』(青弓社)■佐藤栄佐久『福島原発の真実』(平凡社新書)■村岡恵理『 アンのゆりかご 村岡花子の生涯』(新潮文庫)■春名風花『はるかぜちゃんのしっぽ』(太田出版)■最近のヒットは何と言っても長島有里枝『背中の記憶』。正直彼女の写真にはあまりピンと来たことがなかったが、このエッセイ集で一気にファンに。素晴らしい。孫が書いてる村岡花子伝も面白い。『赤毛のアン』は掛川恭子訳が好きだが、もちろん村岡花子なしにアンは語れないのだ。


  1. 2011/09/21(水) 01:07:54|
  2. 読書狂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ダイドートリビュート展』出展写真(12枚)

dda.jpg
ddb.jpg
ddc.jpg
  1. 2011/09/19(月) 00:09:53|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ダイドートリビュート展』開催中です

110915daido.jpg

ビーツギャラリー企画展『ダイドートリビュート展』開催中です。
http://www.beats-gallery.com/

先週の『16×2』よりええやん、などと言われて複雑な心境のカマウチです。いや、嬉しいのは嬉しいですけど。

大道トリビュートとは言いながら、実は全然大道ぽくない写真を展示しています。
森山大道から何を受け取っているかは個々人で違うと思うし、僕の場合はそれは皮膚にヒリヒリまとわりつく感じというか、無防備な極薄の膜一枚だけ隔てて自分が世界に晒される感じとか、晒されながらも切り込んでいく感じとか、そういう触感・痛感的なものを一番感じるのです。
自分を囲う儚い膜を意識したり、またそれが消失するのを感じたり。そういうのを写真に出来ないかな、と考えました。

17日土曜日は13:00-21:00。最終18日日曜日は13:00-18:00です。
ぜひぜひ、お越しください。


  1. 2011/09/17(土) 01:30:24|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『16×2』出展写真(カマウチ)

16_2a.jpg
16_2b.jpg
16_2c.jpg
16_2d.jpg
16_2e.jpg
16_2f.jpg




  1. 2011/09/13(火) 00:20:33|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『16×2』終了しました/次は『ダイドートリビュート展』

16_2finish.jpg

カマウチヒデキ+タスミケン写真展『16×2』終了いたしました。
多数の方々にご来場いただきました。本当にありがとうございました。
会場の様子(youtube)

カマウチの次の展示は、なんと今週末(笑)、ビーツ・ギャラリー企画展『ダイドートリビュート展』です。
http://www.beats-gallery.com/
週末三日間の展示ですが、ご都合繰り合わせのほどよろしくお願いいたします。


  1. 2011/09/12(月) 07:56:03|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『16×2』始まります

16*2open110906

カマウチヒデキ+タスミケン写真展『16×2』
本日より始まります。
ギャラリーmaggot http://gallery.maggot-p.com/
開廊時間は平日が13時-20時、土曜が12時-20時、最終日日曜が12時-18時となっております。よろしくお願いいたします。

出展者在廊日
[カマウチ] 6日(火)夕方より/9日(金)夕方より/10日(土)夕方より
[タスミ] 10日(土)夕方より/11日(日)終日

10日土曜日の夜は出展者が二人とも揃います。ぜひぜひお運びください。

・・・・・・

「1つの写真が他の写真と連携し、かつ1つの写真としても完結する、変奏曲のような展示をしたい」という話から『16×2』というタイトルが出来、形式が出来たのだけれど、そもそも形を決める以前の話では「風景って何だろう」ということを話していたのだった・・・ということを、昨日会場で展示の設営をしながら思い出した(笑)。

変奏の主題となるのは「風景とは?」というシンプルな音型です。








  1. 2011/09/06(火) 00:06:10|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。