OK,Darling. But What is Photograph?

だから写真って何なのよ/カマウチヒデキ

歩道橋

111030na.jpg


  1. 2011/10/30(日) 02:42:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・中津あたり

111029_6p.jpg

吉村昭『蛍』(中公文庫)、同『磔』(文春文庫)等読む。





  1. 2011/10/29(土) 01:59:58|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まぁ何かと色々ありますが

111018_5c.jpg

粛々と、撮るだけであります。





  1. 2011/10/18(火) 23:26:26|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『紅梅』他

111011sc.jpg

■津村節子『紅梅』(文藝春秋)。吉村昭には実弟の癌の闘病と死を克明に記録した『冷い夏、熱い夏 』(新潮文庫)という凄烈な著作があるが、本書では吉村昭本人の舌癌と膵臓癌との闘いと死が記録される。もちろん著者は吉村昭ではなく、妻である津村節子なのだが、記録する者と記録される者の役割交代、といった奇妙な構造を意識させられる。文芸としての力量は残念ながら夫には及ばないものの、登場人物としての吉村昭が後押しする感じで最後まで読ませてしまう。臨終の場面は胸を衝く。■川上未映子『ぜんぶの後に残るもの』(新潮社)読んでいる。この冬には新作の小説が刊行されると聞く。楽しみに待つ。■写真は昨日新神戸で遭った猫。







  1. 2011/10/11(火) 01:14:00|
  2. 読書狂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう10月か

111006_4p.jpg

池澤夏樹『春を恨んだりしない』(中央公論新社)、同『楽しい終末』(文春文庫)、丹野清志『写真屋稼業』(ナツメ社)、林芙美子『放浪記』(新潮文庫)、茨木のり子『君死にたもうことなかれ』(童話屋)など読む。


  1. 2011/10/06(木) 01:06:19|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0