OK,Darling. But What is Photograph?

だから写真って何なのよ/カマウチヒデキ

『TANTO TEMPO pure vol.5』終了いたしました。

121228ttpfin.jpg

ご来場くださった方々、お買い上げいただいた方々、本当にありがとうございました。
感謝、感謝です。



  1. 2012/12/29(土) 02:00:55|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残すところあと二日です

121227ttp.jpg
(出展写真より)

『TANTO TEMPO pure vol.5』、残すところあと二日です。
http://tantotempo.jp/newsite/index.html
よろしくお願いいたします。



  1. 2012/12/27(木) 01:48:54|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

23日 『TANTO TEMPO pure vol.5』レセプション

121222ttp.jpg
(出展写真より)

『TANTO TEMPO pure vol.5』開催中です。
http://tantotempo.jp/newsite/index.html
23日(日)17:00よりレセプション(作家トークショー&パーティ)もあります。
皆様ぜひにぜひにお運びください。

  1. 2012/12/22(土) 04:02:50|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

webマガジン『VOICE』で『叙情寫眞』掲載中

121220voice.jpg

大阪カルチャーwebマガジン『VOICE』
http://www.voicexjapan.com/
の「SHOW CASE」というコーナーで、僕の『叙情寫眞』を紹介してくださってます。今日から1カ月間の掲載です。
(2009年9月、ギャラリー・ライムライトでの中村浩之さんとの二人展『叙情寫眞』からのセレクションです)



  1. 2012/12/20(木) 12:35:21|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DMできました(って、え、今???)

121215tpdm.jpg

会期1/3を過ぎてようやくTANTO TEMPO pure 展のDMが出来上がってきました。
(それってどうなの、Sディレクター?)
今さらですが、必要な方、お送りします。
kamauchihideki[at]gmail.com ([at]を@に変えてください)までご住所メールくださればお送りします。
なんだか申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。


  1. 2012/12/15(土) 19:54:02|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじまりました TANTO TEMPO pure 2012

121210ttp2012.jpg

はじまりました。

TANTO TEMPO pure 2012
http://tantotempo.jp/newsite/exhibition.html
12月8日(土)−28日(金)[月・火・祝/休] 12:00-18:00
神戸元町タントテンポ
[参加写真家]
増田貴俊 カマウチヒデキ 叶野千晶 石橋英之 菅武志 徳平尚彦 Bruno Quinquet

///

23日(日)17:00- 参加作家レセプション&クリスマス・パーティーがあります。どなたでもご参加ください。






  1. 2012/12/10(月) 02:21:40|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TANTO TEMPO pure 2012 に参加します

121203ttp2012.jpg

神戸元町のギャラリー・タントテンポ、毎年年末恒例の『TANTO TEMPO pure』写真展に参加します。一昨年に続き二度目の出場になります。

TANTO TEMPO pure 2012
12月8日(土)− 12月28日(金)
タントテンポ(神戸・元町) 12:00 - 18:00 [月・火・祝/休]
[出展作家] カマウチヒデキ 叶野千晶 菅武志 石橋英之 増田貴俊 徳平尚彦 Bruno Quinquet
http://tantotempo.jp/newsite/index.html

・・・・・・

去年秋のビーツギャラリー企画展『ダイドートリビュート展』のために撮った『μ(ミュー)』という12枚の連作があるのですが、このときの撮影に手応えを感じて、その後1年間、同じスタイル・同じスタンスで撮影を続けてきました。
その中で出来上がったのが今回の 『風景について』 です。
30点近いボリュームなので、これを1冊の大判ポートフォリオにまとめ、壁面にはそこからピックアップしたものを額装して架けます。

前回参加(2010年)のときも、いわゆる「スナップ」での参加は僕だけで異色な感じを醸しておりましたが、今回も僕の写真はスナップショットです。
写真は世界を解釈して脳内にマッピング(言語化)する以前の混沌を混沌のまま取り込むことが出来るのが最大の利点だと思っています。言葉として解釈の中に落ちる前に風景を掬い上げる。自分の矮小な美意識の鋳型に嵌る前の風景を見るために撮る写真。
古来からのスナップショットの手法ではありますが、手法として新しくない、というだけの理由で、せっかくのこの写真の最大の特性を放棄するのはもったいないと思っています。「写真」にはまだまだ語れることがあると信じています。

今回も錚々たるメンバーに混じっての展示です。ぜひにぜひに足をお運びください。
展示写真は販売もいたします。もしお気に召したものがございましたら、どうぞお宅に連れて帰ってやってくださいますよう(笑
よろしくお願いいたします。





  1. 2012/12/04(火) 00:38:20|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0