OK,Darling. But What is Photograph?

だから写真って何なのよ/カマウチヒデキ

カメラを埋める(わけではないが)

PB202056.jpg

アパートメント、今月のカマウチ。更新しました。
『カメラを埋める(わけではないが)』
http://apartment-home.net/long-visiter/camerawoumeru/

  1. 2015/11/20(金) 01:03:29|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴィヴィアン・マイヤーの写真集

PB162054.jpg

届いた。ヴィヴィアン・マイヤー。
なんか、想像をはるかに越えて良かった。
映画を見たらもっとアウトサイダー的に思えたけど、ちゃんと同時代もしくはそれ以前の写真の勉強もしっかりしてた人なんじゃないかと思う。
映画の中でもマイエロヴィッツが「ほら、これはアーバス」とか指摘してたけど、フリードランダーやロバート・フランクやエルスケンやブレッソンみたいな写真もあちこちにある。あ、梅佳代的なのも(笑
そして、その誰よりも面構えがいい。
これはいい買い物したなぁ。
ぞくぞくしたぁ!
(横はジュリア・マーガレット・キャメロンの小写真集)

  1. 2015/11/16(月) 23:49:54|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末出展大会第一弾

a1a1.jpg

b1b1.jpg

火曜日から東大阪瓢箪山のGallery Hommageにてグループ展「a portrait Vol.2」に参加します。
よろしくお願いいたします。
ギャラリーの1Fはカレー&ハッピー酒場「あひる」。
カレーおいしいよ。



  1. 2015/11/15(日) 23:59:12|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

唯脳論と一澤帆布

養老孟司『唯脳論』読んでいる。かなり前の著作で(25年前)、「養老孟司『唯脳論』批判」で検索するとさまざまに糞味噌批判されている。脳科学的な見地からすればすでに古い、もしくはデタラメということなのかもしれない。細部の整合性のことなど素人の僕には何とも言えないが、こういう墨書太書きの脳と意識の話は大好きである。
以前読んだ別の脳科学者の「意識とは脳の機能を事後的にモニタリングする機能のことである」という言説も、養老孟司の「意識とは要するに脳が脳のことを考える、ということである」という乱暴な断定を下敷きにしていると思われる。乱暴というけれど、僕ら素人にはこれくらいの墨書でないと読めないのであって、実際は緻密繊細な脳の話を、ここまで太筆で書けるところがこの人の凄さなんだろう。普段からロットリングで細密画を描いているような現場の脳科学者たちには、たぶん太すぎて読めないのだ。
以前にも丸谷才一が忠臣蔵=カーニバル論という太書き本を出したとき、細密画の国文学者がまじめに食ってかかって噛み合わない喧嘩が起こったことがあったが、同じ構図であろうと思われる。
「意識とは要するに脳が脳のことを考える、ということである」
本当に墨書して壁に掛けたくなってくるではないか。

PB152049.jpg

一澤のカメラバッグに穴があいたので被害を最小に食い止めるため、ワッペン貼り付けた。古着屋で100円で売ってたやつだ。国際テコンドー協会、とか書いてあるのに初めて気づいた。テコンドーとかできませんけど(笑

  1. 2015/11/15(日) 23:30:32|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M3

PB072030.jpg

久々に出動。フィルムは10年落ちのアクロスだが我慢してくれ。


  1. 2015/11/08(日) 02:06:50|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これからの撮りまくり出しまくり計画

これからの撮りまくり出しまくり計画。

[ 年内 ]
11/17-22「a portrait Vol.2」(ギャラリー・オマージュ)
12/13-23 「モノクロベスト2015」(ギャラリー・ライムライト)
12/16-23 「BEATS BEST2015」(ビーツ・ギャラリー)

[ 2016 ]
2/7-13 勝山信子×カマウチヒデキ二人展(タイトル未定、ギャラリー・ライムライト)
3/6-12 兒嶌秀憲×カマウチヒデキ二人展(タイトル未定、ギャラリー・ライムライト)
秋頃 東京で7人展(詳細未定)
冬頃 野坂実生との何らかの展示(詳細未定)

やるで。

996b.jpg
(この写真とカマウチのやる気には関係はございません)



  1. 2015/11/04(水) 20:43:51|
  2. 展示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0