OK,Darling. But What is Photograph?

だから写真って何なのよ/カマウチヒデキ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アパートメント新企画、ギャラリー・カラバコ

ウェブマガジン「アパートメント」で新企画がはじまりました。
絵描きの古林希望さんと僕とのコラボ、"ギャラリー・カラバコ"です。
アパートメント管理人の鈴木悠平さんが考えたタイトルで、希望さんが絵を描き、僕が200字小説を書きます。
http://apartment-home.net/karabako/karabako_sanbashi/

・・・・・・

ある日思い立って200字小説というのを書き始めました。
本当はツイッターで140字小説をやろうと目論んだのですが、さすがに140字では話を動かせず、原稿用紙半ペラの200字にしました。
今まで書いたものはFBページを作ってまとめてあります。
こちら → https://www.facebook.com/200kamauchi/

本業は写真家なのでこちらは余技なのですが、ウェブマガジン「アパートメント」に色々書かせてもらうきっかけになったのも実は管理人の方が僕の200字小節を読んで面白そうと思ってくれたからだと後々聞きました。アパートメントにはまったく違う文章を今まで書いてきたわけですが(汗)。

アパートメントの当番ノート(第7期/2013年2〜3月)時代に同期だった絵描きの古林希望さんと、何か一緒に出来ないかという話をしたとき、本当は僕の写真と希望さんの絵で、というつもりだったのですが、どちらが言い出したのか、いつのまにか200字小説と絵のコラボという話になっていました。
アパートメントの管理人さんたちに相談したら面白そうだと賛成してくれ、今回の企画になりました。

管理人の鈴木悠平さん、「タイトル10個考えて」と無茶ぶりをしたり(ちゃんと考えてくれた)、こないだも公開日が迫ってから「ユニット名考えて」とまた無茶なお願いをし、即座に”ギャラリー・カラバコ”という素敵な名前をつけてくれたり、お世話になってます。
鈴木さんの誠実さに応えるためにも、これからも頑張って書いていきたいと思います。

本文にもあるとおり、鈴木さんの考えたタイトルを二人が受け取って個別に作るだけで、僕と希望さんには事前のすり合せはありません。
が、開けてみれば、つきすぎず離れすぎず、絶妙な引力で引き合うものができていました。
やっぱりね、という感じもします。ね、希望さん。

次回からも楽しみにしてください。
しばらくは隔月くらいのペースで続ける予定です。

s2.jpg
©古林希望



  1. 2016/01/29(金) 00:12:43|
  2. 200字小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝山信子+カマウチヒデキ写真展「タイトル未定」 | ホーム | もうりひとみさんを撮る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamanekoblog.blog58.fc2.com/tb.php/899-35d18ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。